Home » 観光のご案内 » 山歩きとハイキング » 歴史みちウォーキング

歴史みちウォーキング

歴史みちウォーキングは日本の原風景、いにしえの旧街道や宿場、

伝統文化や工芸、名作の舞台を訪ねる旅のシリーズです。

各コースとも、おひとりでのご参加が可能です。通常の観光旅行とは違い、

解説を聞きながら歴史的視点で町や史跡を歩き、その魅力を探ります。

お申込み・お問い合わせは・・お電話で!095-825-0505

※満席の場合もございます。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

R-9 十勝帯広 冬紀行

NHK連ドラ「なつぞら」の舞台として注目の十勝は、冬こそ楽しみがいっぱい。馬の力比べから発展した「ばんえい競馬」は鉄のそりを曳く馬に圧倒されます。

サホロスキー場では、ゴンドラで山頂へ。トムラウシ山をはじめ、大雪、石狩連峰、阿寒、日高の峰々が神々しい輝きをみせています。

生涯、馬の絵を描き続けた神田日勝は、天陽くんとして「なつぞら」にも登場。「もぐもぐタイム」や「そだね~」で一躍人気になったカーリング。

専用靴を履いて、ストーンを滑らせ、氷面を掃くスウィパーを体験します。全面氷結した然別湖では「しかりべつコタン」が開催中。雪と氷の村でさまざまなイベントを楽しみます。

そして、ハイライトは旧国鉄士幌線の「タウシュベツ川橋梁」、夏は湖底に沈む橋梁が冬の時期だけ氷結した湖面の上に姿を現す絶景をご覧ください。

最終日は日本一寒い町・陸別の町なか歩き、十勝川河口の海岸では氷塊が太陽の光で美しく輝く「ジュエリーアイス」を見物します。

●期日/2021年2月中旬  ●旅行代金/確認中

⓵長崎空港(8:30頃発)✈羽田空港✈とかち帯広空港=ばんえい競馬見学=サホロリゾート(ホテル・泊)

②=サホロスキー場ゴンドラにて山頂往復=鹿追町・神田日勝美術館=カーリング体験=上士幌町・ぬかびら温泉郷(旅館・泊)

③=タウシュベツ川橋梁見学=牛舎見学=然別湖=ぬかびら温泉郷(旅館・泊)

④=陸別町(日本一寒い町を歩きます)=豊頃町・大津海岸(ジュエリーアイスの浜)=とかち帯広空港✈羽田空港✈長崎空港(21:00頃着)

R-10 八重山 のんびり鳩間島と黒島

西表島の北にぽっかり浮かぶ隆起サンゴ礁の島・鳩間島は人口わずか50人、美しい浜から眺める海は「鳩間ブルー」と称されます。

施設に育った少女が廃校寸前の島の学校に転校してきて、明るい心を持った女性に成長していく物語、ドラマ「瑠璃の島」の舞台になった島です。

一周4キロほどの島をのんびり歩き、BEGINの歌で有名な屋良浜、星砂がいっぱいの立原浜、ブルーが眩しい船原浜など飽きることなく海を眺めます。

日本最大のサンゴ礁海域「石西礁湖」に浮かぶ黒島は、島の形がハート型であることから、別名「ハートアイランド」。

人口の10倍もの牛が放牧された畜産の島でもあります。NHKドラマ「つるかめ助産院~南の島から~」の舞台、昔の沖縄にタイムスリップしたようなふたつの集落や、

ウミガメが産卵する西の浜、琉球王朝時代の遠見番所・プズマリ、青い海に向かって一直線に伸びる国有形文化財の伊古桟橋など見どころもいっぱいです。

●期日/2021年3月中旬  ●旅行代金/確認中

⓵長崎空港(11:30頃発)✈那覇空港✈石垣空港=石垣島(ホテル・泊)※夕食後民謡酒場へご案内

②…石垣港~(高速船)~鳩間港(鳩間中森…屋良浜…夫婦石…立原浜…千手ガジュマル…船原浜…前の浜など、徒歩で島内散歩)~石垣港…石垣島(ホテル・泊)

③…石垣港~(高速船)~黒島港(西の浜…プズマリ…仲本海岸…東筋集落…黒島展望台…伊古桟橋など、徒歩で島内散歩)~石垣港…石垣島(ホテル・泊)

④=石垣空港✈那覇空港―那覇の街並み散歩―那覇空港✈長崎空港(17:00頃着)

▲ページTOPへ戻る