Home » 観光のご案内 » 山歩きとハイキング » 山歩き 宿泊編

山歩き 宿泊編

※満席の場合もございます。詳しくはお電話にてお問い合わせください。
※10月以降の代金については、消費税改定の関係上、予定価格での表示となっております。

Y-1 オキナグサ咲く阿蘇外輪と阿蘇高岳

赤紫色の花がめずらしいオキナグサはキンポウゲ科の多年草。阿蘇の草原に春を告げる花です。久しぶりの方も多いはずの阿蘇高岳へは草千里からの往復。月面を歩行するような砂千里ケ浜をたどり、噴煙たなびく中岳から高岳へ、絶景を楽しみながら歩きます。
阿蘇高岳登山について:2018年12月現在、中岳周辺の火山活動による「噴火警戒レベル」が緩和され、高岳への登山は可能となっています。但し、今後の活動状況によってレベルが引き上げられた場合はコースの変更などをお願いする場合がございます。また、入山規制にさらに厳しいレベルが発令された場合はツアーを中止させていただくことになります。ご了承の上でお申し込みください。

●期日/4月9日(火)~4月10日(水) ●旅行代金/33,000円
食事:朝1、昼2、夕1食付  最少催行人員:15名様
行動:①3k・3時間 ②7k・6時間

①長崎(7:00頃発)=高森峠(850m)…オキナグサ観賞…黒岩峠…清栄山(1006m)…黒岩峠(900m)=阿蘇内ノ牧温泉または南阿蘇(旅館・泊)
②=草千里登山口(1130m)…阿蘇山上…砂千里ケ浜…中岳(1506m)…高岳(1592m)…往復…草千里登山口=長崎(19:00頃着)

体力:1 技術:1
Y-2 氷ノ山登山と美作・後山縦走

航空機利用で二日間でコンパクトに二山を制覇。
新田次郎の名著「孤高の人」の主人公・加藤文太郎は兵庫県浜坂の出身。神戸の三菱造船所に勤めながら、抜群の体力と不屈の精神力で厳冬のアルプスをひとりで踏破していく様は、黎明期の山岳界に旋風を巻き起こしました。西日本有数のブナの美林と屈指の展望を誇る文太郎故郷の山を、その足跡を偲びながら登ります。
中国山地の東部、岡山・兵庫県境にまたがる後山は岡山県の最高峰。かつては「西の大峯山」と称された山岳修験の道場でした。アップダウンの少ない快適な稜線歩きでは那岐山や蒜山、大山、北には氷ノ山や扇ノ山、南には瀬戸内海と雄大な景色が望めます。

●期日/5月15日(水)~16日(木) ●旅行代金/55,000円
食事:朝1、昼2、夕1食付 最少催行人員:12名様
行動:②7k・5時間 ③10k・6時間

①長崎空港(7:40頃発)=神戸空港=駒ノ尾山登山口(955m)…駒ノ尾山(1280m)…鍋ケ谷山…船木山(1334m)…後山(1344m)…後山キャンプ場登山口(710m)=わかさ氷ノ山スキー場(旅館ひょう太くん・泊)
②宿…登山口(840m)…氷ノ山越え…こしき岩…氷ノ山(1510m)…神戸大ヒュッテ…一ノ谷水飲場…東尾根…氷ノ山国際スキー場…登山口=(入浴)=神戸空港=長崎空港(21:00頃着)

体力:2 技術:1
Y-3 高野三山・小辺路薄峠越え・龍神岳

弘法大師御廟の奥ノ院を取り囲む三つの山が高野三山。かつて女人禁制のため山内に立ち入れなかった女性たちが辿った参詣道を歩きます。高野山から熊野本宮へ、二大聖地を結ぶ熊野古道・小辺路ルートで未踏だった薄峠から大滝集落までの道を初めてご案内いたします。
平惟盛が平家繁栄の願いを込めて山頂で護摩を焚いたとされる護摩壇山から、和歌山県の最高峰・龍神岳までのミニハイク、山頂からは紀伊山地の絶景が広がります。

●期日/5月21日(火)~24日(金) ●旅行代金/52,000円
食事:朝1、昼2、夕1食付  最少催行人員:15名様
行動:①10k・4時間半 ②10k・5時間

①長崎市内(10:15頃発)=(高速バス)=小倉駅=新門司港~フェリー(船中・泊)
②~大阪南港―なんば駅≪南海電車・高野山ケーブル≫=高野山奥ノ院(790m)…摩尼山(1004m)…楊柳山(1009m)…転軸山(920m)…一の橋(780m)=高野山(宿坊・泊)
③=金剛三昧院入口(810m)…熊野古道・小辺路…ろくろ峠…薄峠…丁石…大滝集落…スカイライン合流点(950m)=スカイタワー入口(1280m)…護摩壇山(1372m)…龍神岳(1382m)…往復…登山口=大阪南港~フェリー(船中・泊)
④〜新門司港=小倉駅=(高速バス)=長崎(12:00頃着)

体力:1 技術:1
Y-4 残雪の乗鞍岳と花の奥上高地

3000mの高峰をわずか2時間で制覇!夏道だと段差が大きく歩きにくい登山道も一面の雪の下、アイゼン着用で楽に歩くことができます。一歩一歩登るごとに変化する雄大な景色に感激しきり、山頂に立てば中部山岳の山々がオールスターで迎えてくれます。
下山後は上高地に移動して徳澤へ、ニリンソウの群落をはじめ、コナシの花、エゾムラサキ、エンレイソウ、サンカヨウ、ヤマシャクヤク・・・初夏の登山道を彩る数々の花をご案内いたします。
残雪上を歩きます。6本爪アイゼンをご用意ください
乗鞍岳ツアーは最近2回連続雨。晴天率の高いこの時期の設定です。リベンジの方も是非どうぞ。

●期日/5月28日(火)~30日(木) ●旅行代金/91,000円
食事:朝2、昼2、夕2食付 最少催行人員:15名様
行動:①6k・4時間 ②7k・2時間 ③9k・4時間

①長崎空港(9:30頃発)=名古屋中部空港=平湯温泉・ひらゆの森(旅館・泊)
②=乗鞍スカイラインン=畳平(2700m)…肩の小屋…朝日岳…乗鞍岳/剣ヶ峰(3026m)…往復…畳平=上高地ターミナル(1500m)…明神…徳澤園(1560m・泊)
③…奥上高地散策…明神池…田代池…上高地=入浴=名古屋中部空港=長崎空港(19:30頃着) 

体力:1 技術:1
Y-5 花の八ケ岳 展望縦走

雪が消えて夏の喧騒までの一時、八ケ岳の稜線では可憐な花たちの競演が始まります。なかでも、この時期に咲くツクモグサは本州では八ケ岳と白馬岳の一部にだけ咲く名花です。同じく名花のウルップソウをはじめ、白花ではハクサンイチゲ、チョウノスケソウ、イワウメ、イワヒゲ、ミネズオウ、紫が印象的なオヤマノエンドウの株、清楚なクリーム色のキバナシャクナゲ・・・五十種を越える花たちの乱舞をお楽しみください。山腹では貴重なホテイランの生育地にもご案内します。
ステーキと高原野菜の豪華料理に温泉が自慢の赤岳鉱泉、バイキングと展望風呂が評判の赤岳天望荘、二軒の人気の山小屋を結ぶ八ケ岳のメインルートを歩きます。
整備された清潔な山小屋です。初めて山小屋に宿泊される方に特にお薦めです。
安全に考慮して、ヘルメット着用コースといたします(ヘルメットは弊社で準備いたします)

●期日/6月11日(火)~13日(木) ●旅行代金/93,000円
食事:朝2、昼2、夕2食付 最少催行人員:12名様
行動:①6k・4時間 ③6k・6時間 ④9k・6時間

①長崎空港(7:45頃発)=羽田空港=美濃戸口(1490m)…美濃戸…北沢…赤岳鉱泉(2220m・泊)
②…赤岩ノ頭…硫黄岳(2760m)…横岳(2829m)…地蔵ノ頭…赤岳天望荘(2640m・泊)
③…赤岳(2899m)…中岳のコル…行者小屋…南沢…美濃戸…美濃戸口=入浴=羽田空港=長崎空港(21:20頃着)

体力:2 技術:2
Y-6 利尻山登頂と礼文島花ハイク

北の海から突き出る卓抜な山容から「利尻富士」とも呼ばれる利尻山。森林限界を越えた7合目あたりからは、礼文島や北海道本土、さらには遠くサハリン(樺太)を望むことができます。固有種のリシリヒナゲシやボタンキンバイが咲く山頂からの眺めは絶景です。
「花の浮島」と称される礼文島は吉永小百合さん主演の東映映画「北のカナリアたち」の舞台。礼文の名が付く固有種の花々から、この地でしか見られない貴重な花までたっぷり観察してください。稚内空港まで空路利用のため、無駄なく、しっかり二島を楽しめる企画です。
利尻岳登山の歩行時間が長いため、歩行レベルを3としていますが、「体力2」ならと思われている方も、ぜひ挑戦してください。(トレーニング登山参加がお申し込み条件になります)

●期日/6月18日(火)~21日(金) ●旅行代金/178,000円
食事:朝3、昼2、夕3食付 最少催行人員:10名様(募集15名様)
行動:②12k・10時間 ③6k・5時間 ④観光

①長崎空港(9:30頃発)=羽田空港=稚内空港=稚内港~利尻島/鴛泊港=利尻島(旅館雪国・泊)
②=利尻北麓野営場登山口(220m)…3合目…5合目…8合目長官山…利尻山/北峰(1719m)…往復コース…登山口=利尻島(旅館雪国・泊)
③利尻島~礼文島/香深港=桃岩フラワーハイク=礼文島(旅館はな心・泊)
④礼文島~稚内港=稚内観光=稚内空港=羽田空港=長崎空港(20:30頃着) 

体力:3 技術:1
Y-7 ゆっくり 月山と鳥海山

「出羽富士」の異名をもつ鳥海山は日本海からせり上がる秀麗な山容。厳しい気象条件のため、低山帯からいきなり高山帯の様相に変化する植生は「チョウカイフスマ」をはじめとする固有種を含めて、数多くの高山植物を育て、東北きっての花の名山として登山者を魅了しています。今回は無理をせず、山頂神社に一泊して雄大な鳥海山をたっぷり堪能します。「藤沢周平」作品の映画でバックに白く聳える月山は「出羽三山」の主峰。信仰の山としての歴史もさることながら、豊富な高山植物と雪田のコントラストが美しいコースをご案内します。
一部、残雪上を歩きます。6本爪アイゼンをご用意ください
(トレーニング登山参加がお申し込み条件になります)

●期日/7月3日(水)~6日(土) ●旅行代金/133,000円
食事:朝2、昼4、夕3食付 最少催行人員:15名様
行動:②9k・6時間 ③7k・6時間 ④6k・5時間

①長崎空港(7:30頃発)=大阪伊丹空港=仙台空港=羽黒山(休暇村羽黒・泊)
②=月山八合目登山口(1380m)…仏生池…モツクラ坂…月山(1984m)…牛首…柴灯森…姥ケ岳(1670m)…月山リフト上駅(1510m)―(リフト)―下駅(1230m)…登山口=鳥海温泉(旅館ゆらり・泊)
③鉾立登山口(1150m)…賽の河原…御浜神社…七五三掛…千蛇谷…鳥海山/新山(2236m)…鳥海山神社御室小屋(2200m・泊)
④…伏拝岳…薊坂…心字雪渓…滝ノ小屋…大台野林道終点(1200m)=入浴=仙台空港=大阪伊丹空港=長崎空港(20:00頃着) 

体力:3 技術:2
Y-8 大雪山縦走と十勝岳

層雲峡をスタートして、黒岳から北鎮岳、旭岳と歩を進めるゴールデンルート。広大な原始山岳環境を誇る大雪山は、アイヌの人々から親しみと畏敬の念を込め、「カムイミンタラ」と呼ばれてきました。その神々の庭が花々に彩られ、もっとも輝く季節を存分に楽しみます。活火山の秀峰・十勝岳は大雪連峰や夕張連峰の展望台。月面を思わせる荒涼とした登山道からは北海道の広さが実感できます。
一部、残雪上を歩きます。6本爪アイゼンをご用意ください。
また、十勝岳の火山活動によっては花の名山「富良野岳」に変更する場合がございます。

(トレーニング登山参加がお申し込み条件になります)

●期日/7月10日(水)~13日(土) ●旅行代金/158,000円
食事:朝3、昼3、夕3食付 最少催行人員:15名様
行動:②12k・9時間 ③11k・8時間 ④観光

①長崎空港(8:30頃発)=羽田空港=新千歳空港=層雲峡・銀河、流星の滝=層雲峡温泉(ホテル大雪・泊)
②…(ロープウェイ&リフト)ー黒岳七合目登山口(1500m)…黒岳(1984m)…雲の平…北鎮岳(2244m)…間宮岳…大雪山/旭岳(2290m)…姿見(1600m)-(ロープウェイ)=旭岳温泉(旅館・泊)
③=望岳台登山口(930m)…昭和噴火口…十勝岳(2077m)…上ホロカメットク山(1920m)…安政火口…十勝岳温泉登山口(1260m)=白金温泉(白金観光ホテル・泊)
④=美瑛観光=富良野観光=新千歳空港=羽田空港=長崎空港(21:00頃着) 

体力:3 技術:2
Y-9 蓼科山と北八ヶ岳展望登山

アルペンムードの南八ヶ岳に対して、原生林に囲まれた静寂の山並みに山上湖や草原が点在する北八ヶ岳は同じ連峰でも全く雰囲気を異にするコースが続きます。シラビソやコメツガの林が水平に立ち枯れる独特の風景を見せる縞枯山、360度の大展望を誇る北横岳からは南八ヶ岳の全山をはじめ、北・南・中央と日本三大アルプスの大景観が楽しめます。蓼科山はどこから見ても端正な円頂形が美しい独立峰。山頂からは言葉に尽くせないほどの大展望が広がります。

●期日/7月17日(水)~19日(金) ●旅行代金/96,000円
食事:朝2、昼2、夕2食付 最少催行人員:15名様
行動:②6k・5時間 ③7k・5時間

①長崎空港(9:35頃発)=名古屋中部空港=蓼科温泉(旅館・泊)
②=大河原峠(2090m)…赤谷分岐…将軍平…蓼科山(2531m)…馬返し…御泉水七合目登山口(1905m)=蓼科温泉(旅館・泊)
③=山麓駅(1770m)-(北八ヶ岳ロープウェイ)ー山頂駅(2230m)…雨池峠…縞枯山(2403m)…八丁平…三ツ岳分岐…北横岳/南峰(2472m)…七ツ池…坪庭…山頂駅-(北八ヶ岳ロープウェイ)ー山麓駅=入浴=名古屋中部空港=長崎空港(19:30頃着) 

体力:1 技術:1
Y-10 【特別企画】大峯山 山上ケ岳と八経ケ岳

吉野から熊野に続く大峯山脈は「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録された修験道の聖地。1000㍍以上の山岳地帯に多くの行場を有し、峻険な峰々と岩場を行く修行の道です。今回は男性が世界で唯一「女人禁制」を守る山上ケ岳に登り、女性は「女人大峯」と称される稲村ケ岳へ、下山途中で合流して一緒に下山します。三日目は共に弥山小屋まで。小屋裏の「八方睨み」からは雲海の上に浮かぶ大峯山脈が俯瞰できます。近畿最高峰の八経ケ岳を踏んで、世界遺産の奥駆道をたどって下山します。(トレーニング登山参加がお申し込み条件になります)

●期日/7月24日(水)~27日(土) ●旅行代金/101,000円
食事:朝2、昼2、夕2食付 最少催行人員:10名様(募集15名様)
行動/②男性10k・8時間:女性11k・7時間 ③11k・6時間 ④8k・4時間

①長崎空港(8:00頃発)=大阪伊丹空港=阿部野橋―(近鉄特急)-下市口=天川川合(旅館・泊)
②=男性:清浄大橋登山口(920m)…女人結界門…一本松小屋…洞辻小屋…鐘掛岩…西ノ覗岩…山上ケ岳(1719m)…レンゲ辻…山上辻(女性と合流)…法力峠…母公堂登山口…洞川温泉=天川川合(旅館・泊)※=女性:母公堂登山口(905m)…法力峠…山上辻…稲村小屋…大日山…稲村ケ岳(1726m)…山上辻(男性と合流)…母公堂登山口…洞川温泉=天川川合(旅館・泊) )
③…川合登山口(610m)…栃尾辻…狼平…弥山小屋(1890m・泊)
④…八経ケ岳(1915m)…弥山(1895m)…大峯奥駆道…聖宝ノ宿跡…石休ノ宿跡…行者還トンネル西口登山口(1100m)=入浴=伊丹空港=長崎空港(20:00頃着)

体力:3 技術:2
Y-11 北アルプス ゆっくり薬師岳登頂

平家落人伝説が残る山麓の有峰の人々が、山頂に薬師如来を祀った薬師岳は巨大な山容を誇る北アルプス北部の重鎮。立山の阿弥陀浄土に対して、薬師如来の浄土として、古くから信仰を集めてきた山です。国の特別天然記念物に指定された氷河地形の圏谷(カール)を従え、稜線や山頂からの雄大な眺めと、数々のお花畑が楽しめます。
また、ライチョウの生息の多い山でもあります。コースには鎖場やハシゴなどの難所がなく、健脚なら2日で往復できる行程ですが、今回は余裕をもって太郎平をベースに3日行程としてご案内いたします。

●期日/8月4日(日)~7日(水) ●旅行代金/110,000円
食事:朝3、昼3、夕3食付 最少催行人員:12名様(募集18名様)
行動:②6k・5時間 ③8k・6時間 ④6k・4時間

①長崎空港(8:00頃発)=大阪伊丹空港=立山山麓・亀谷温泉(白樺ハイツ・泊)
②=折立登山口(1350m)…五光岩ベンチ…太郎平小屋(2325m・泊)
③…薬師峠…薬師平…薬師岳山荘…薬師岳(2926m)…往復…太郎平小屋(2325m・泊)
④五光岩…折立=亀谷温泉(入浴)=大阪伊丹空港=長崎空港(21:00頃着) 

体力:2 技術:1
Y-12 槍ヶ岳から西鎌尾根縦走

日本のマッターホルン、北アルプスの象徴として鎮座する鋭鋒・槍ヶ岳の頂きに挑戦。行程にゆとりをもたせて、ゆっくり、じっくり北アルプスを楽しみます。徳澤園を出発して槍沢を登るルートは槍ヶ岳へのロイヤルロード。一歩ごとに近づく槍の穂先に心躍ります。
登頂の喜びを胸に、どこまでも続く山並みを眺めながら歩く豪快な西鎌尾根は至福の縦走路です。双六岳の山頂からは圧巻の槍の雄姿、いつか絵葉書で見た光景が眼前に広がります。槍穂高連峰が水面に映る鏡池から名湯・新穂高温泉に下山して余韻に浸ります。
安全に考慮して、ヘルメット着用コースといたします(ヘルメットは弊社で準備いたします)
(トレーニング登山参加がお申し込み条件になります)

●期日/8月20日(火)~24日(土) ●旅行代金/126,000円
食事:朝4、昼3、夕4食付 最少催行人員:12名様(募集 18名様)
行動:①7k・2時間 ②13k・9時間 ③9k・7時間 ④9k・6時間

①長崎空港(9:30頃発)=名古屋中部空港=上高地(1500m)…明神…徳澤(1560m・徳澤園・泊)
②…横尾…槍沢…大曲…槍ヶ岳山荘…槍ヶ岳(3180m)…槍ヶ岳山荘(3020m・泊)
③(槍ヶ岳山頂アタック予備日)…西鎌尾根…双六小屋…双六岳(2860m)…双六小屋(2600m・泊)
④…鏡平…小池新道…わさび平…新穂高温泉(1090m・旅館深山荘・泊)
⑤=平湯(お楽しみ歩き)=名古屋中部空港=長崎空港(19:30頃着) 

体力:3 技術:2
Y-13 朝日連峰 以東岳から大朝日岳縦走

山形、新潟にまたがる長大な朝日連峰は多量の降雪がもたらす冬の厳しい自然条件のため、森林限界が低く、北アルプスの稜線に匹敵する美しい登山道が続きます。山形県・鶴岡市から入山、タキタロウ伝説の山上湖・大鳥池を越えて、新装なった清潔な以東岳避難小屋までを頑張ります。翌日は東北一と呼び声高い稜線漫歩、森林限界上の好展望の中、いくつもの峰を越えて主峰・大朝日岳を目指します。
※登山に不要な荷物(着替え等)は初日の鶴岡の宿から、最終日の寒河江の宿に送ります。
トレーニング登山参加が条件のコースとなります。
避難小屋での宿泊は寝具(寝袋とマット)と食料が必要になります。食料分担はお一人1㌔弱です。
大朝日岳ツアーは平素、当社山歩きツアーにご参加されている方を対象とさせていただきます。当ツアーのみのお申し込みはご遠慮ください。

●期日/9月1日(日)~5日(木) ●旅行代金/137,000円
食事:朝4、昼3、夕4食付 最少催行人員:10名様(募集14名様)
行動:②11k・7時間 ③13k・8時間 ④9k・6時間

①長崎空港(8:00頃発)=大阪伊丹空港=仙台空港=(高速バス)=鶴岡(ホテル・泊)
②=(タクシー)=泡滝ダム登山口(530m)…七曲り…大鳥池…以東岳避難小屋(1760m・泊)
③…以東岳(1772m)…中先峰…狐穴小屋…北寒江山…寒江山(1695m)…竜門小屋…竜門岳(1688m)…西朝日岳…大朝日小屋(1780m・泊) ④…大朝日岳(1870m)…銀玉水…小朝日岳巻道…古寺山…ハナヌキ分岐…一服清水…古寺鉱泉登山口(690m)=(タクシー)=寒河江温泉(旅館・泊)
⑤寒河江観光=仙台空港=大阪伊丹空港=長崎空港(20:00頃着)※現地への移動は経路変更になる場合がございます

体力:3 技術:1
Y-14 北アルプス 唐松岳から五竜岳縦走

白馬岳から針ノ木岳に連なる後立山連峰のなかでも、ひときわ勇壮な山容を見せる五竜岳。山頂直下には語源にもなった「武田菱」の岩稜が確認できます。スキーで名高い八方尾根から入山、ゴンドラとリフトを乗り継いで高い標高からのスタートです。山上湖の八方池からは、後立山連峰縦走の難所・不帰の険の大岩峰が迫力いっぱいに迫ります。
たおやかな八方尾根を登りつめ、唐松岳の山頂をあとに稜線は岩稜の連続となります。慎重に通過する難所の右手には、黒部の谷を隔てて常に剱岳と立山連峰があなたに励ましのエールを送ってくれるでしょう。下山後は大町温泉に宿泊、ゆっくり山の汗を流します。
安全に考慮して、ヘルメット着用コースといたします(ヘルメットは弊社で準備いたします)
(トレーニング登山参加がお申し込み条件になります)

●期日/9月11日(水)~14日(土) ●旅行代金/109,000円
食事:朝3、昼3、夕3食付 最少催行人員:12名様(募集18名)
行動:②8k・9時間 ③8k・7時間 ④散策・3時間

①長崎空港(9:30頃発)=名古屋中部空港=白馬八方温泉(旅館・泊)
②…白馬八方山麓駅―(ゴンドラ・リフト)-八方池山荘登山口(1840m)…第2ケルン…第3ケルン・八方池…下ノ樺…上ノ樺…丸山…唐松岳(2696m)…牛首…大黒岳…五竜山荘(2480m・泊)
③…五竜岳(2814m)…白岳…遠見尾根…小遠見山…地蔵の頭…アルプス平(1520m)-(ゴンドラ)-山麓駅=大町温泉(旅館・泊)
④=北アルプス山麓ハイク=名古屋中部空港=長崎空港(19:30頃着)

体力:3 技術:2
Y-15 恵那山と奥三河・茶臼山

天照大神の胞衣(えな)を納めたことが、その名の由来となった恵那山は古くからの信仰の山。江戸時代には中山道を行く旅人から畏敬の念で眺められた美濃の名峰です。ヤマトタケル伝説の神坂峠を出発、展望の良い稜線を進みます。山頂展望台からは南アルプスや富士山、中央アルプスから御嶽、北アルプスと、独立峰ならではの絶景の展望が楽しめます。広大な茶臼山高原から登る茶臼山は愛知県の最高峰。長野県とも接する山頂は最南端の「信州百名山」にも選定されています。山頂からは、恵那山、御嶽から白山、はるかに連なる奥三河の山並みの向こうに南アルプスの雄姿、南には浜松から太平洋、西には名古屋のビル群の向こうに伊吹山や鈴鹿山脈と一級の眺めが待っています。

●期日/9月26日(木)~28日(土) ●旅行代金/91,000円
食事:朝2、昼1、夕1食付 最少催行人員:8名様(募集15名様)
行動:②10k・8時間 ③5k・3時間

①長崎空港(9:35頃発)=名古屋中部空港-(名鉄)-名古屋-(JR)-中津川(ホテル・泊)
②=(タクシー)=神坂峠登山口(1520m)…鳥越峠…大判山(1696m)…恵那山(2191m)…2071P…1716 P…広河原…広河原林道登山口(1130m)=茶臼山高原(旅館・泊)
④=茶臼山高原道路=第2駐車場登山口(1220m)…西登山道…自由の丘…見晴台…茶臼山(1415m)…雷岩…雨乞い洞…樅の丘…矢筈池…萩太郎山(1359m)…登山口=入浴=名古屋中部空港=長崎空港(19:30頃着)

体力:2 技術:1
Y-16 那須連山ゆっくり縦走

奥羽山脈の南端、那須岳は活火山の荒々しい姿を見せる「茶臼岳」、会津、那須、黒羽の三藩が領地確認のため槍を立てた故事から名付けられた最高峰「三本槍岳」、その南に岩稜でそびえる「朝日岳」の三山の総称です。北関東屈指、「ハズレなしの美しさ」と称えられる紅葉最盛期に設定。稜線漫歩で空の青と、赤、黄、緑が織りなす自然のアートをご観賞ください。宿泊はランプの灯りが郷愁を誘う山のいで湯、三斗小屋温泉と那須温泉郷の名湯・湯本温泉、疲れた身体を芯から温めます。

●期日/10月8日(火)~10日(木) ●旅行代金/105,000円(予価)
食事:朝2、昼2、夕2食付 最少催行人員:15名様
行動:②5k・3時間 ③10k・7時間 ③4k・3時間

①長崎空港(8:30頃発)=羽田空港=那須岳山麓駐車場(1750m)…峰ノ茶屋…沼原分岐…那須三斗小屋温泉(1480m・大黒屋旅館・泊)
②…隠居倉(1819m)…熊見曽根…清水平…那須/三本槍岳(1917m)……清水平…那須/朝日岳(1896m)…剣ヶ峰…峰ノ茶屋…那須/茶臼岳(1915m)…山頂駅(1680m) ≪那須岳ロープウェー≫山麓駅(1380m)=那須湯本温泉(旅館・泊)
③=那須山麓ウォーク(殺生石ほか)=羽田空港=長崎空港(21:00頃着)

体力:2 技術:1
Y-17 乗鞍岳・赤坂山・寒風爽快縦走

琵琶湖の北部、高島市マキノの愛発(あらち)越えから、今津の山並みを経て、朽木の三国岳に至る江若国境の稜線は近年「高島トレイル」として脚光を浴びています。眼下に琵琶湖を望み、北には若狭湾、中央分水嶺の稜線はまさに琵琶湖の水が生まれる山、美しいブナの林と好展望が続く魅力いっぱいのコースです。全行程80キロにおよぶトレイルの始まりの部分を二日間で歩きます。

●期日/10月22日(火)~25日(金) ●旅行代金/57,000円(予価)
食事:朝1、昼2、夕1食付 最少催行人員:15名様
行動:②10k・6時間 ③11k・7時間

①長崎(10:15頃発)=(高速バス)=小倉駅=新門司港~(フェリー・船中泊) ②~大阪南港=愛発越登山口(390m)…国境スノーパーク…北尾根…乗鞍岳(865m)…電波塔…芦原岳分岐…黒河峠…マキノ林道…マキノ白谷登山口(350m)=マキノ高原(旅館・泊) ③=白谷登山口…黒河峠…三国山(876m)…明王の禿…赤坂山(823m)…粟柄越え…寒風(840m)…マキノ高原登山口(220m)=入浴=大阪南港~(フェリー・船中泊) ④~新門司港=小倉駅=長崎(13:30頃着)

体力:2 技術:1
Y-18 屋久島 宮之浦岳と縄文杉

世界遺産の島・屋久島は主峰宮之浦岳を中心に1000㍍以上の山が45以上もそびえる洋上のアルプス。海抜0㍍の亜熱帯部分から、山頂部の亜高山帯に至るまで植生の垂直分布を見ることができます。樹齢数千年のヤクスギをはじめ、多くの固有種や絶滅危惧種を含む特異な動植物が生息しています。料理自慢の宿に連泊して、宮之浦岳と縄文杉を目指す定番コース。憧れの日本最南端の百名山と、太古の息吹きが聞こえる自然景観をお楽しみください。(トレーニング登山参加がお申し込み条件になります)

●期日/10月28日(月)~31日(木) ●旅行代金/122,000円(予価)
食事:朝3、昼4、夕3食付 最少催行人員:12名様(募集16名様)
行動:①散策・2時間 ②18k・11時間 ③21k・10時間 ④散策・3時間

①長崎(7:30頃発)―(JR特急・新幹線)―鹿児島中央=鹿児島港~(高速船)~屋久島/宮之浦港=白谷雲水峡ハイク=安房(旅館・泊)
②=淀川登山口(1360m)…淀川小屋…花之江河…投石平…栗生岳…宮之浦岳(1936m)…往復…淀川登山口=安房(旅館・泊)
③=荒川登山口(600m)…小杉谷集落跡…楠川分かれ…三代杉…ウィルソン株…大王杉…縄文杉(1280m)…往復…荒川登山口=安房(旅館・泊)
④=千尋滝・大川の滝など観光=安房港~(高速船)~鹿児島港=鹿児島中央―(JR新幹線・特急)―長崎(20:00頃着)

体力:3 技術:1
Y-19 対馬 洲藻白嶽・御岳登山と史跡散歩

韓国までわずか49キロ、異国文化の中継地として日本の歴史に大きな役割を担ってきた対馬は、豊かな自然が残る国境の島。照葉樹林の中に多くの大陸系植物が生育、石英斑岩の白い岩峰群が印象的な洲藻白嶽は対馬一の霊山です。山頂からは海の向こうに韓国の山並みが確認できます。対馬北部の御岳はモミの原生林が広がる神秘的な山。ツシマヤマネコやツシマジカの生息地として保護されています。大陸からの交流を通じて独特の文化を育んできた対馬の自然や歴史をたっぷり堪能、旬の魚介類を豪快に焼く「石焼き料理」や、脂の乗った「あなご料理」をご賞味いただきます。また、「幸せの丸い鯛焼き」として有名な永留菓子店にも立ち寄る予定です。

●期日/11月12日(火)~14日(木) ●旅行代金/67,000円(予価)
食事:朝2、昼2、夕2食付 最少催行人員:15名様
行動:①5k・4時間 ②4k・2時間と観光 ③6k・4時間と観光

①長崎空港(8:30頃発)=対馬空港=白嶽登山口(45m)…洲藻白嶽(519m)…登山口=厳原(万松院・武家屋敷など)=厳原(旅館・泊)
②=天道信仰の聖地・龍良山原始林散策=万関橋=和多津美神社=烏帽子岳展望台=棹崎公園(野生動物保護センターでツシマヤマネコ観察・旧日本軍砲台跡)=上対馬(旅館・泊)
③=鰐浦(漁港散歩と韓国展望台)=御岳登山口(120m)…大国魂神社…御岳/雄岳(479m)…平岳(458m)…やまねこトンネル登山口(140m)=対馬空港=長崎空港(17:00頃着) 

体力:1 技術:1
Y-20 生駒山とポンポン山縦走

大阪と奈良にまたがる生駒山は、府民の山として親しまれる一方、日本書紀に記される神武東征伝説や、役行者ゆかりの史跡を多数有する歴史の山です。下山時は、別名「生駒聖天」として関西の人々から商売繁盛の神として厚い信仰を受ける宝山寺にも立ち寄ります。東海自然歩道の一画、高槻市の北にそびえるポンポン山は、その愉快な名前と、絶景の展望で人気の山。毘沙門天を祀る名刹・神峯山寺から登り、西国札所の善峯寺に下山します。神戸空港利用で現地の足は公共交通機関、コンパクトに名山を楽しみます。
※宿泊するホテルに荷物を預けてから行動いたします

●期日/12月4日(水)~5日(木) ●旅行代金/45,000円(予価)
食事:朝1、昼1食付 最少催行人員:8名様
行動:①6k・5時間 ②12k・6時間

①長崎空港(7:40頃発)=神戸空港―(ポートライナー・近鉄)-石切駅(110m)…辻子谷…興法寺…生駒山(642m)…霞ケ丘…宝山寺…生駒駅(220m)-(近鉄)-なんば(ホテル・泊)
②―高槻駅=神峯山寺(170m)…本山寺…ポンポン山(679m)…杉谷…善峯寺(210m)=向日町―(JR・ポートライナー)-神戸空港=長崎空港(20:30頃着)

体力:1 技術:1
Y-21 高尾山・三ツ峠山・石割山

高尾山へは、かつての薬王院参拝のための表参道とされた蛇滝コースから、いろはの森を経由する静かな登山道でご案内。賑わう山頂からは、薬王院に参拝して、ケーブルで下山します。日本二百名山・山梨百名山で屈指の人気を誇る三ツ峠山は富士山の全貌を真正面から望める名山。まさに絵葉書、ポスターの眺めが待っています。山中湖の北、二つの巨石の間を抜けて開運を願い、登りつめた石割山からも、屏風のように並ぶ南アルプスと大迫力の富士山。冬富士展望の名山三座をお楽しみください。6本爪アイゼンをご用意ください

●期日/2020年1月21日(火)~23日(木) ●旅行代金/確認中
食事:朝2、昼2、夕2食付 最少催行人員:12名様
行動:①6k・4時間 ②9k・6時間 ③6k・5時間

①長崎空港(8:30頃発)=羽田空港=高尾山・蛇滝登山口(220m)…千代田稲荷…いろはの森…4号路…高尾山(599m)…薬王院…霞台(480m)≪ケーブル≫清滝登山口=石和温泉(旅館・泊)
②=御坂・天下茶屋登山口(1230m)…三ツ峠山/開運山(1785m)…木無山…天上山…河口湖畔(850m)=河口湖(旅館・泊)
③早朝・河口湖畔で「逆さ富士」観賞=山中湖・平野(1050m)…石割神社…石割山(1413m)…登山口=入浴=羽田空港=長崎空港(21:00頃着)

体力:1 技術:1

▲ページTOPへ戻る