Home » 観光のご案内 » 山歩きとハイキング » 山歩きとハイキング 宿泊編

山歩きとハイキング 宿泊編

※満席の場合もございます。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

Y-1 大崩山縦断と比叡山・二ツ岳

アケボノツツジの適期に登る大崩山。原生林の中から巨大な岩峰群が天を突くワク塚尾根の景観は迫力満点です。高度感のある岩場をロープやハシゴで越える場所もある難コースですが、時間をかけて安全に通過します。
そそり立つ岩峰が存在感を放つ比叡山はクライミングのメッカの山、一般登山道から豪快な眺めと春の花を鑑賞します。神話の里、高千穂の町から美しい双耳峰を見せる二ツ岳はヒカゲツツジの九州一の群生の山。山頂からは祖母山系や大崩山の大パノラマが広がります。

●期日/4月30日(月)~5月2日(水) ●旅行代金/48,000円
食事:朝2、昼3、夕2食付  最少催行人員:15名様
行動:①3k・3時間(混雑の場合はコース変更あり) ②8k・8時間 ③6k・3時間半
補足:大崩山登山はヘルメット着用になります。(弊社にて用意いたします) 

①長崎(7:00頃発)=妙見神社登山口(380m)…千畳敷…岩屋分岐…比叡山(760m)…尾根道…登山口=日之影町(旅館鹿川山荘・泊)
②=≪現地バスまたはタクシー≫=大崩山・宇土内谷登山口(1100m)…アケボノツツジのトンネル…大崩山(1643m)…坊主尾根分岐…上ワク塚…下ワク塚…袖タキ展望所…祝子川…大崩山荘…祝子川登山口(620m)=延岡市内(ホテル・泊)
③=冨ノ尾登山口(620m)…ニツ岳(1257m)…往復…登山口=入浴=長崎(19:00頃着)

体力:3 技術:2
Y-2 長崎午後発、フェリーで行く剣山と石鎚山

重畳と連なる四国山地の東、なだらかな山容の剣山は、山頂直下に安徳天皇の御剣を埋め御神体としたことに由来、深田久弥は「慈母的な山」と表現しています。
逆に「厳父的な山」と称した石鎚山は奈良時代からの山岳信仰の霊山。近畿以西の西日本最高峰でもあります。行場としての意味を持つ鎖場が連続する弥山への登りは石鎚山登山のハイライト、鎖場の不安な方は迂回路も設置されています。(荒天時は迂回します)。フェリー利用で効率よく四国の百名山二座を攻略します。

●期日/5月7日(月)~10日(木) ●旅行代金/65,000円
食事:朝1、昼2、夕1食付 最少催行人員:15名様
行動:②5k・3時間 ③10k・7時間

①長崎(16:00頃発)=(高速バス・送迎バス)=小倉港~(フェリー・船中泊)
②~松山観光港=見の越登山口(1420m)…西島神社…大剣神社…剣山(1955m)…刀掛の松…登山口=石鎚ロープウェイ山麓駅―山頂駅…石鎚神社・成就社(旅館・泊)
③…成就社登山口(1400m)…八丁坂…前社ケ森…夜明峠…一の鎖…ニの鎖…石鎚山/弥山(1974m)…石鎚山/天狗岳(1982m)…往復…成就社―ロープウェイー山麓駅=入浴=松山観光港~(フェリー・船中泊)
④~小倉港=(送迎バス・高速バス)=長崎(11:00頃着)

体力:2 技術:2
Y-3 近江富士三上山と大野富士荒島岳

名神高速道路や東海道線の車窓から端正な山容が望める三上山は別名「近江富士」。俵藤太秀郷の「ムカデ退治」伝説で知られ、数ある「ふるさと富士」のなかでも屈指の人気を誇ります。山頂神社にお詣りすれば虫刺症(虫さされ)にご利益があるそうです
福井県唯一の日本百名山、荒島岳は山容の美しさから「大野富士」と称される名山。
福井平野を潤す九頭竜川の上流、旧スキー場から登る登山道は、北陸屈指のブナの美林の中、シャクナゲをはじめ、タムシバ、カタクリ、イワウチワなど春から初夏の花が彩りを添えています。同じく一等三角点の山頂からは白山をはじめ、360度の展望です。

●期日/5月23日(水)~26日(土) ●旅行代金/57,000円
食事:朝1、昼2、夕1食付  最少催行人員:15名様
行動:②3k・3時間半 ※登山の後、途中観光あり ③11k・8時間
補足:往路新門司港までの行程が高速路線バス利用になる場合があります 

①長崎(12:00頃発)=新門司港~(フェリー・船中泊)
②~大阪南港=野洲市・御上神社登山口(105m)…表参道…妙見堂跡…割岩…姥ケ懐…三上山(432m)…裏参道…登山口=九頭竜温泉(ホテルフレアール和泉・泊)
③=旧勝原スキー場登山口(330m)…トトロの木…白山ベンチ…しゃくなげ平…もちが壁…前荒島…荒島岳(1523m)…往復…登山口=大阪南港~(フェリー・船中泊)
④~新門司港=(送迎バス)=小倉駅=(高速バス=長崎(12:00頃着)

体力:2 技術:1
Y-4 残雪の涸沢カールと上高地花散歩

新緑の中から仰ぐ屏風岩の大岩壁に感動。本谷を渡ると歩くにつれ、まだ白の衣装を纏った穂高連峰の巨峰群が迫ってきます。アイゼン装着で快適に歩き、涸沢ヒュッテでは名物の「おでん」や「ラーメン」でランチタイム。「氷壁の宿・徳澤園」をベースに、残雪に輝く涸沢カールまでの日帰りハイキングを楽しみます。最終日はニリンソウ、エゾムラサキ、コナシの花、エンレイソウ、サンカヨウ・・・春の花が乱舞する上高地を散歩。
6本爪アイゼンをご用意ください(体力1レベルでゆっくり歩きます)

●期日/5月30日(水)~6月1日(金) ●旅行代金/98,000円
食事:朝2、昼1、夕2食付 最少催行人員:15名様
行動:①6k・2時間 ②10k・7時間半 ③7k・3時間

①長崎空港(9:40頃発)✈中部空港=上高地(1500m)…明神…徳澤(1560m・徳澤園・泊) 
②早朝発…横尾…本谷…涸沢カール(2350m)…往復…徳澤(徳澤園・泊)
③…明神…散策路(花をゆっくり観察)…河童橋…上高地=入浴=中部空港✈長崎空港(19:30頃着)

体力:1 技術:1
Y-5 奥秩父甲武信ケ岳と筑波山

甲斐、武蔵、信濃の三国の境にそびえることから名付けられた甲武信ケ岳は奥秩父主脈の東に位置する名峰です。ベニバナイチヤクソウの大群落が見事な毛木平から日本一の大河・千曲川の源流をたどる登山道は、苔むした樹林の中にピンクのアズマシャクナゲが彩りを添える静寂の道。富士山の絶景が待つ山頂を目指します。

古来より万葉集に詠われ、常陸風土記に記された筑波山は関東平野の北東に凛として立つ双耳峰の名山。伝説の奇岩を抜けて最高峰の女体山と男体山の両峰を踏みます。
お疲れの方は山麓の筑波山神社まで、ケーブル利用で下山も可能です。

●期日/6月5日(火)~8日(金) ●旅行代金/112,000円
食事:朝3、昼3、夕3食付 最少催行人員:12名様
行動:①2時間程度の歩き ②9k・7時間 ③9k・6時間 ④5k・4時間

①長崎空港(8:00頃発)✈羽田空港=途中:天候を見てのお楽しみ歩き=石和温泉(旅館・泊)
②=毛木平登山口(1460m)…滑滝…千曲川源流…甲武信ケ岳(2475m)…甲武信小屋(2360m・泊)
③…木賊山(2469m)…戸渡尾根…徳ちゃん新道…西沢溪谷登山口(1100m)=筑波山麓温泉(旅館・泊)
④=つつじケ丘登山口(520m)…弁慶茶屋跡…弁慶七戻り…大仏岩…筑波山/女体山(877m)…ガマ岩…御幸ケ原…男体山(871m)…桜塚…筑波山神社(260m)=入浴=羽田空港✈長崎空港(21:00頃着)

体力:2 技術:2
Y-6 羊蹄山とニセコアンヌプリ・樽前山

正確には「後方羊蹄山・しりべしやま」、日本書紀の時代から人々に敬われてきた名山は別名・蝦夷富士とも称されます。湯量豊富なニセコ温泉を起点に、同じく大展望がうれしいニセコアンヌプリ登山と二本立て。天候を考慮してのスタートで、シラネアオイやエゾツツジ、ミヤマオダマキの群落が眩しい登山道から360度の大展望が広がる山頂まで、極上の幸せをめざして頑張ります。最終日は樽前山、山頂からは支笏湖や太平洋の雄大な眺めが広がります。(トレーニング登山参加がお申し込み条件になります)

●期日/6月25日(月)~28日(木) ●旅行代金/135,000円
食事:朝3、昼3、夕3食付 最少催行人員:12名様(募集18名様)
行動:②12k・10時間 ③7k・5時間 ④4k・2時間半
補足:二日目の天候によっては羊蹄山とニセコアンヌプリの日程を入れ替える場合がございます。

①長崎空港(8:30頃発)✈羽田空港✈新千歳空港=ニセコ温泉(旅館・泊)
②=比羅夫コース半月湖登山口(340m)…3合目…5合目…9合目分岐…旧山頂真狩岳(1893m)…羊蹄山(1898m)…真狩コース…登山口(400m)=ニセコ温泉(旅館・泊)
③(羊蹄山登山予備日)=国際スキー場登山口(430m)…見返坂…ニセコアンヌプリ(1308m)…ニセコ山の家登山口(750m)=洞爺湖温泉(旅館・泊)
④=樽前7合目ヒュッテ(660m)…樽前山/東山(1023m)…登山口=入浴=新千歳空港✈羽田空港✈長崎空港(21:00頃着) 

体力:3 技術:2
Y-7 秋田駒ケ岳・八甲田山・岩木山

初日の宿泊は東北を代表する秘湯・乳頭温泉。花の名山、秋田駒ヶ岳は残雪の白と新緑のなかに色とりどりの「花の絨毯」が広がる夢のような光景の中を歩きます。青森ヒバの千人風呂が楽しい酸ケ湯温泉をベースに、多くの高山植物と残雪と雄大な展望が楽しめる八甲田山の周遊は、厳しい冬の表情からは想像できない優しい登山道が続きます。
「お岩木やま」と称えられ津軽の人々の心の支えでもある岩木山は八合目からの往復登山。この山だけの固有種、九合目付近を彩るミチノクコザクラの群落は見事です。

●期日/7月1日(日)~4日(水) ●旅行代金/143,000円
食事:朝3、昼3、夕3食付 最少催行人員:15名様
行動:②10k・8時間 ③6k・5時間 ④3k・3時間

①長崎空港(8:30頃発)✈羽田空港✈秋田空港=角館・田沢湖観光=乳頭温泉郷(旅館・泊)
②=駒ヶ岳八合目登山口(1300m)…片倉展望台…阿弥陀池…秋田駒ケ岳/男女岳(1637m)…横岳(1583m)…焼森…登山口=酸ケ湯温泉(旅館・泊)
③酸ケ湯登山口(900m)…仙人岱…八甲田山/大岳(1585m)…大岳ヒュッテ…上毛無岱…下毛無岱…城ケ倉分岐…湯坂…登山口=嶽温泉(旅館・泊)
④=岩木山スカイライン=八合目登山口(1238m)…鳥ノ海…種蒔苗代…御倉石…岩木山(1625m)…八合目登山口=入浴=青森空港✈羽田空港✈長崎空港(21:00頃着) 

体力:2 技術:1 空席状況につきましてはお電話にてお問い合わせください。
Y-8 会津駒ケ岳と尾瀬燧ケ岳・至仏山

花をちりばめた湿原と広い残雪の台地が広がる会津駒ケ岳の山頂部は「誰にも見せたくないヒミツの山稜」です。尾瀬の玄関口、御池登山口から登る燧ケ岳はいくつもの湿原を越えて行く道。山頂では尾瀬沼と尾瀬ケ原を俯瞰する大展望が楽しみです。日本屈指の花の名山・至仏山では固有種のオゼソウや特産種や稀産種の高山植物が、これでもかと登山道を彩ります。花好きの方にはたまらない、期待度100%の山旅です。
(トレーニング登山参加がお申し込み条件になります)

●期日/7月9日(月)~12日(木) ●旅行代金/114,000円
食事:朝3、昼3、夕3食付 最少催行人員:10名様
行動:②10k・8時間 ③10k・8時間 ④11k・7時間

①長崎空港(8:30頃発)✈羽田空港―浅草―≪東武鉄道・路線バス≫=桧枝岐温泉(旅館・泊)
②…駒ケ岳滝沢登山口(1100m)…駒ノ小屋…会津駒ケ岳(2133m)…中門池…往復…桧枝岐温泉(旅館・泊)
③=尾瀬御池(1500m)…広沢田代…熊沢田代…燧ケ岳/俎嵓(2346m)…燧ケ岳/柴安嵓(2356m)…見晴し新道…尾瀬見晴し(1450m・尾瀬小屋・泊)
④早朝発…竜宮…牛首…山の鼻…高天原…至仏山(2228m)…小至仏山…オヤマ沢田代…鳩待峠(1590m)=入浴=羽田空港✈長崎空港(21:00頃着)

体力:3 技術:2
Y-9 南アルプス 北岳と間ノ岳

わが国第二の高峰・北岳は日本屈指の花の名山として多くの登山者を魅了しています。大樺沢から大岩壁「バットレス」を見上げながら、整備され歩きやすくなった「八本歯のコル」を越え北岳山頂に立ちます。北岳から中白峰を越えて間ノ岳に向かう稜線はまさに雲上の散歩道。常に左に富士山を望む、涙も滲む大展望が続きます。
南アルプスの巨峰二座へのロイヤルロード、ゆっくり花と語らいながら歩く予定です。(トレーニング登山参加がお申し込み条件になります)

●期日/7月17日(火)~20日(金) ●旅行代金/109,000円
食事:朝3、昼3、夕3食付 最少催行人員:15名様
行動:②7k・8時間 ③7k・7時間 ④3k・3時間

①長崎空港(8:30頃発)✈羽田空港=南アルプス市・芦安=(路線バスまたはタクシー乗り換え)=広河原(広河原山荘・泊)
②広河原登山口(1520m)…大樺沢…二俣…八本歯のコル…北岳(3193m)…北岳山荘(2880m・泊)
③…中白峰(3055m)…間ノ岳(3189m)…往復…北岳肩ノ小屋…小太郎尾根分岐…白根御池小屋(2236m・泊)
④…広河原登山口=(路線バス)=南アルプス市・芦安(入浴・昼食)=羽田空港✈長崎空港(21:00頃着) 

体力:3 技術:2
Y-10 木曽御嶽 池めぐりと野麦峠ハイク

民謡木曽節にも歌われる信仰の山・御嶽山は2014年の噴火以降、山頂剣ヶ峰周辺がまだ入山規制中となっています。しかし、南北3,5㌔の大きな山頂部には摩利支天山、継子岳、継母岳などのピークが並び、五つの火口湖は一ノ池から五ノ池までの名前が付けられ、信者の御神水とされています。快適なロープウェーを利用して、御嶽山第二の高峰・摩利支天岳に登り、伝説の多い火口湖をめぐります。飛騨から信州諏訪へ、工女たちが越えた野麦峠は往時の雰囲気のまま、御嶽や乗鞍岳の絶景が見事です。今回は黒沢口登山道から広い山頂部をめぐるルートでのご案内です。二度目の御嶽山という方にもお薦めです。

●期日/7月25日(水)~27日(金) ●旅行代金/97,000円
食事:朝2、昼2、夕2食付 最少催行人員:15名様
行動:①散策2時間 ②9k・7時間 ③5k・4時間

①長崎空港(9:40頃発)✈中部空港=上松=赤沢自然休養林(森林浴ウォーク)=御嶽開田高原(旅館・泊)
②=山麓鹿ノ瀬駅―≪御岳ロープウェー≫―飯森高原駅(2120m)…七合目覚明社…八合目女人堂(2470m)…金剛童子…九合目覚明堂(2900m)…ニノ池…賽の河原…摩利支天山(2960m)…五ノ池…三ノ池…三ノ池道または黒沢口道…飯森高原駅―≪御岳ロープウェー≫―山麓駅=開田高原(旅館・泊)
③=高根野麦宿登山口(1310m)…野麦峠(1673m)…松本奈川登り口(1410m)=入浴=中部空港✈長崎空港(19:30頃着) 

体力:1.5 技術:1
Y-11 立山パノラマ縦走

フェリー利用で安価に、コンパクトに立山へ。富士山、白山とともに「日本三霊山」と称され、ドラマチックな開山伝説を持つ立山は、大展望から競って咲く高山植物、紺碧の高山湖、豊富な残雪や地獄谷の壮絶な風景と、アルプスの魅力がすべて凝縮された名山です。「立山曼荼羅」に描かれた霊山としての歴史とともに、「剱岳点の記」に代表される名作の舞台として興味つきない立山をしっかりご案内いたします。日本最高所に湧く天然温泉・立山らいちょう温泉をベースに3000㍍の稜線縦走をお楽しみください。アルプス登山初心者の方にオススメです

●期日/8月4日(土)~8日(水) ●旅行代金/75,000円
食事:朝2、昼3、夕2食付 最少催行人員:15名様
行動:②2k・1時間半 ③10k・8時間 ④1k・30分

①長崎(12:00頃発)=新門司港~(フェリー・船中泊)
②~大阪南港=弥陀ヶ原(お花畑散策)=室堂(2400m)…らいちょう温泉・雷鳥荘(2300m・泊)
③…みくりが池…一の越…立山/雄山(3003m)…立山/大汝山(2400m)…富士ノ折立…真砂岳…別山(2400m)…別山乗越…雷鳥沢…雷鳥荘(泊)
④…室堂=芦峅寺(立山博物館ほか)=大阪南港~(フェリー・船中泊)
⑤~新門司港=長崎(12:00頃着)

体力:2 技術:1 空席状況につきましてはお電話にてお問い合わせください。
Y-12 大朝日岳登頂と南蔵王・屏風岳

冬季に日本海からの強い季節風を受ける朝日連峰では、多量の降雪のため森林限界が低く、北アルプスの稜線に匹敵する厳しさと美しさを見せています。古寺鉱泉登山口をベースに長大な連峰の主峰、大朝日岳に登頂して、直下の避難小屋に宿泊します。
南蔵王連峰の雄、屏風岳は宮城県の最高峰です。蔵王随一の芝草平湿原を越えて、大展望の山頂を目指します。
トレーニング登山参加が条件のコースとなります。
避難小屋での宿泊は寝具(寝袋とマット)と食料が必要になります。食料分担はお一人1㌔弱です。
大朝日岳登頂ツアーは平素、当社山歩きツアーにご参加されている方を対象とさせていただきます。当ツアーのみのお申し込みはご遠慮ください。

●期日/8月19日(日)~22日(水) ●旅行代金/135,000円
食事:朝3、昼4、夕3食付 最少催行人員:10名様(限定15名様)
行動:②9k・7時間半 ③10k・5時間 ④8k・4時間半
補足:航空機経路は変更になる場合がございます 

①長崎空港(8:00頃発)✈大阪伊丹空港✈仙台空港=古寺鉱泉(旅館・泊)
②=古寺鉱泉登山口(690m)…一服清水…ハナヌキ分岐…古寺山…小朝日岳巻道…銀玉水…大朝日岳(1870m)…大朝日避難小屋(1780m・泊)
③…小朝日岳(1647m)…鳥原山…鳥原小屋…田代清水…畑場峰…古寺鉱泉登山口=蔵王温泉(旅館・泊)
④=刈田峠登山口(1585m)…前山…杉ケ峰…芝草平…屏風岳(1825m)…往復…登山口=入浴=仙台空港✈大阪伊丹空港✈長崎空港(20:30頃着) 

体力:3 技術:2
Y-13 北アルプス 奥穂高岳登頂

国内第3位、北アルプスの最高峰・奥穂高岳に挑戦。北穂高岳から涸沢岳、奥穂高岳さらに吊り尾根を結んで前穂高岳へと続く半円形の岩稜群は登山者の憧れ、アルピニズムの聖地です。氷河地形を今に伝える涸沢カールから王道、ザイテングラードを登り、一歩一歩慎重に山頂を目指します。穂高岳山荘から眺める夕焼けや満天の星空、翌朝のご来光にもご期待ください。(トレーニング登山参加がお申し込み条件になります)

●期日/8月27日(月)~30日(木) ●旅行代金/107,000円
食事:朝3、昼3、夕3食付 最少催行人員:12名様
行動:①と④各7k・2時間 ②12k・9時間 ③10k・6時間
補足:涸沢より上部の行程はヘルメット着用になります。(弊社にて無料でご用意いたします)

①長崎空港(9:40頃発)✈中部空港=上高地(1500m)…明神…徳澤(1560m・徳澤園・泊)
②…横尾…本谷…涸沢…ザイテングラード…穂高岳山荘(2980m・泊)・到着後奥穂高岳(3190m)往復
③(奥穂高岳山頂アタック予備)…涸沢…本谷…横尾…徳澤(徳澤園・泊)
④…明神…河童橋…上高地=入浴=中部空港✈長崎空港(19:30頃着)

体力:3 技術:2
Y-14 大雪山旭岳からトムラウシ山縦走

アイヌ語でカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と称される北海道・大雪連峰は日本最大の面積を誇る山岳国立公園。主峰・旭岳からトムラウシ山に至る夢の縦走路は、雄大な山岳展望、お花畑、池塘、沼、岩稜の道と本州の3000㍍級に匹敵する登山の魅力のすべてを兼ね備えたプレミアムコースです。あなたの登山史に燦然と輝くことになる白眉の山旅にご案内します。
トレーニング登山参加が条件のコースとなります。(別途、本ツアーご参加者のみのトレーニングも実施します)避難小屋での宿泊は寝具(寝袋とマット)と食料が必要になります。食料分担はお一人1㌔ほどです。
トムラウシ山ツアーは平素、当社山歩きツアーにご参加されている方を対象とさせていただきます。当ツアーのみのお申し込みはご遠慮ください。

●期日/9月4日(火)~8日(土) ●旅行代金/172,000円
食事:朝4、昼4、夕4食付 最少催行人員:10名様(限定15名)
行動:②12k・8時間 ③17k・10時間 ④14k・9時間
補足:航空機経路は変更になる場合がございます

①長崎空港(8:30頃発)✈羽田空港✈旭川空港=旭岳温泉(旅館・泊)
②―ロープウェイ姿見駅(1600m)…金庫岩…旭岳(2291m)…間宮岳(2185m)…北海岳(2149m)…白雲分岐…白雲岳避難小屋(1990m・泊)
③…高根ケ原…忠別沼…忠別岳(1963m)…五色岳…化雲岳…ヒサゴ沼避難小屋(1620m・泊)
④…天沼…日本庭園…北沼…トムラウシ山(2141m)…前トム平…コマドリ沢…カムイ天上…トムラウシ温泉(960m・旅館・泊)
⑤(下山予備日)=帯広空港✈羽田空港✈長崎空港(21:00頃着) 

体力:4 技術:2
Y-15 鹿島槍ケ岳から爺ケ岳縦走

深田久弥が北アルプスでもっとも美しいと絶賛した鹿島槍ヶ岳は凛々しく端正な双耳峰が特徴。赤岩尾根の急登を頑張り、稜線に立てば屏風のように並ぶ剱立山連峰が迎えてくれます。冷池山荘からのご来光も楽しみ。食事の美味しい清潔な山小屋に2泊しての稜線漫歩。北アルプスの山々はもちろん、上信越から八ヶ岳、富士山、南アルプスと大展望が続きます。(トレーニング登山参加がお申し込み条件になります)

●期日/9月11日(火)~14日(金) ●旅行代金/108,000円
食事:朝3、昼3、夕3食付 最少催行人員:12名様
行動:②8k・8時間 ③10k・8時間 ④5k・4時間

①長崎空港(9:40頃発)✈中部空港=大町温泉郷(旅館・泊)
②=大谷原登山口(1070m)…西俣出合…赤岩尾根…高千穂平…冷乗越…冷池山荘(2420m・泊)
③…布引山(2683m)…鹿島槍ケ岳/南峰(2889m)…冷池山荘…爺ケ岳(2670m)…種池山荘(2450m・泊)
④…柏原新道…モミジ坂登山口(1330m)=入浴=中部空港✈長崎空港(19:30頃着)

体力:3 技術:1
Y-16 男体山と日光白根山

千二百年前、当時補陀落山と呼ばれた現在の男体山は高僧・勝道上人の艱難辛苦の挑戦によって開かれました。日光を鎮護する名山へは二荒山神社から出発、中禅寺湖を背に山頂を目指します。栃木・群馬県境にそびえる日光白根山は関東以北では国内最高峰、紅葉が深まった樹林・火口池・爆裂火口など変化に富んだコースが魅力です。
宿泊は豊富な湯量と泉質が自慢の日光湯元温泉。肌ざわりの良い乳白色の湯が疲れた身体を芯から温めます。

●期日/10月2日(火)~4日(木) ●旅行代金/101,000円
食事:朝2、昼2、夕2食付 最少催行人員:12名様
行動:②9k・7時間 ③10k・7時間

①長崎空港(8:30頃発)✈羽田空港=日光東照宮ほか(観光)=日光湯元温泉(旅館・泊)
②=二荒山神社(1274m)…四合目…八合目…阿弥陀ケ原…男体山(2484m)…志津乗越…太郎山分岐…梵字水場(1500m)=日光湯元温泉(旅館・泊)
③早朝発=菅沼登山口(1730m)…弥陀ケ池…弘法清水分岐…日光白根山(2578m)…七色分岐…ゴンドラ山頂駅(2000m)―山麓駅=入浴=羽田空港✈長崎空港(21:00頃着)

体力:2 技術:1
Y-17 中央アルプス 空木岳

中央アルプスの雄・空木岳へ、駒ヶ根高原からの往復登山。山頂直下の避難小屋に宿泊してスタッフ厳選の夕食をお楽しみください。昨年のリベンジの方も、この山が目標の方もご参加をお待ちしております。(トレーニング登山参加がお申し込み条件になります)
避難小屋での宿泊は寝具(寝袋とマット)と食料が必要になります。食料分担はお一人1㌔弱です。

●期日/10月9日(火)~11日(木) ●旅行代金/95,000円
食事:朝2、昼2、夕2食付 最少催行人員:8名様
行動:②9k・7時間 ③7k・4時間

①長崎空港(9:40頃発)✈中部空港―名古屋=(高速バス)=駒ヶ根高原(旅館・泊)
②=池山林道登山口(1215m)…タカウチ場…池山小屋分岐…マセナギ…大地獄・小地獄…ヨナ沢の頭…空木平…空木岳(2864m)…空木平避難小屋(2520m・泊)
③…往復…池山林道登山口=入浴=(高速バス)=名古屋-中部空港✈長崎空港(19:30頃着) 

体力:3 技術:2
Y-18 大台ケ原山と山の辺の道

多くの雨が原生林を育てる近畿の屋根、大台ケ原山。整備された登山道は歩きやすく、秋のさわやかな空気の中、その豊かな森は見事な紅葉のステージに変化していきます。
奈良と明日香を結んだ「山の辺の道」は文字通り、青垣の山裾を縫う日本最古の官道。
天理から桜井にかけては多くの史跡が残り、歌碑が並ぶ万葉ロマンの道です。今井町保存地区は織田信長の攻撃に対抗するため、寺を中心に集落を濠で囲み、数百棟が生活した要塞集落です。江戸時代には「大和の金の七分は今井にあり」と称されました。

●期日/10月17日(水)~20日(土) ●旅行代金/57,000円
食事:朝1、昼2、夕1食付 最少催行人員:15名様
行動:②9k・5時間 ③10k・5時間

①長崎(12:00頃発)=新門司港~(フェリー・船中泊)
②~大阪南港=大台ケ原ドライブウェイ=大台ケ原駐車場(1580m)…大台ケ原山/日出ケ岳(1695m)…正木ケ原…牛石ケ原…大蛇嵓…シオカラ谷吊り橋…駐車場=東大阪・石切温泉(旅館・泊)
③=天理≪桜井大三輪神社まで山の辺の道を歩きます≫…天理教本部…石上神社…夜都伎神社…竹之内環濠集落…長岳寺…崇神天皇陵…檜原神社…狭井神社…三輪明神(大神神社)=橿原今井町(保存地区の町並み歩き)=大阪南港~(フェリー・船中泊)
④~新門司港=長崎(12:00頃着) 

体力:1 技術:1
Y-19 熊野古道 大雲取・小雲取越え

「紀伊風土記」に「峰の高きこと雲をとるがごとき・・・」と書かれた熊野古道・雲取越えは熊野那智大社から熊野本宮大社まで、山また山の約30㌔の道のり。うっそうとした原始の森の中、苔むした石畳や石段、木の根道が幽玄の世界に誘う、まさに「熊野古道の真髄」ともいえるコースです。高低差800㍍を一日で登下降する大雲取、はるかに果無山脈を望む雄大な眺めが続く小雲取。初日の大辺路・長井坂越えや最終日の湯の峰越えも含め、変化いっぱいの道を多くの伝説、秘話とともにご案内いたします。

●期日/11月12日(月)~15日(木) ●旅行代金/105,000円
食事:朝3、昼4、夕3食付 最少催行人員:15名様
行動:①6k・3時間 ②16k・8時間 ③14k・7時間 ④4k・3時間

①長崎空港(8:00頃発)✈大阪伊丹空港=周参見・タオの峠…大辺路…和深川王子…長井坂…見老津=那智勝浦温泉(旅館・泊)
②=那智大社…大雲取…舟見峠…八丁坂…地蔵茶屋…越前峠…胴切坂…円座石…小石=高田温泉(旅館・泊)
③=小和瀬…小雲取…堂の坂…桜茶屋跡…石堂茶屋跡…百間ぐら…請川=高田温泉(旅館・泊)
④=湯の峰温泉…湯の峰越え…湯峰王子…大日峠…大斎原…熊野本宮大社=伊丹空港✈長崎空港(20:30頃着)

体力:2 技術:1

▲ページTOPへ戻る